お寺のブログ

横笛法要とは

長徳寺ではお盆法要の最後の日に「御満座横笛法要」という行事があります。
コロナ禍でこの2年ほどお休みしていましたが、今年は久しぶりに開催の運びとなりました。

幽玄な雰囲気の中行われる神秘的な法要です。
8月15日の夜7時から本堂をロウソクのお灯りだけにして執り行われます。


法要では福原清彦氏の横笛やコスマス・カピッツア氏によるパーカッションの演奏と共にお勤めされる読経を中心にギターの弾き語りなどもあり、独特の空間が繰りひろげられます。
そして阿弥陀仏と遍く存在する目覚めた者・・ブッダたちに喜びと感謝を捧げる詩の朗読もあります。

どうぞお気軽にご参加ください。  合掌

なんまんだぶつ
なんまんだぶつ

動画 2015年の横笛法要

横笛奏者 福原清彦氏プロフィール

囃子福原流笛方
福原流宗家四代目寶山左衛門(六代目福原百之助)門弟
東京芸術大学音楽学部邦楽科卒
「福原清彦的笛の会」「福原清彦笛倶楽部」などリサイタルを開催
CD「福原清彦笛倶楽部」発表
朝日カルチャーセンター新宿教室講師
邦楽のライブ「Waライブ両国亭」をプロデュース

なんまんだぶつ
なんまんだぶつ

横笛法要時、本堂より手作りの灯籠と庭を望む

なんまんだぶつ
なんまんだぶつ

関連記事一覧

PAGE TOP